34821  

ツリー表示  i-mode  検索    戻る


クイックアクセス

[4602] 筋肉痛   [4601] タカ柱   [4600] キティ新幹線   [4599] タマシギペア   [4598] ヤマドリ   


(2018/09/24 23:10:00 〜 2018/06/18)


  [4602] 筋肉痛 2018/09/24 23:10:00 


予想通り、昨日の山登りで筋肉痛になってしまった。
こんな時は運動がいいので、久しぶりに自宅回りを散歩。
川沿いを歩いていると、1羽だけだったが、コチドリ幼鳥が居た。
タカの渡りが雲バックだったので、露出を明るくしていて、その設定のままだったため、写真白とびしてしまった。
その後、公園でコサメビタキを見かけたが、写真には撮れず。
家に戻る途中でハヤブサを見かけたが、かなり高いところに上がってしまった。
もしかしたら急降下が見れるのかと見ていると、もう一羽が上がって行って少しだけバトルをして、それぞれの方向に飛び去ってしまった。

目撃:スズメ、カラス、ドバト、キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、ハッカチョウ、ツバメ、ハクセキレイ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、ウミネコ、コチドリ、イソシギ、イソヒヨドリ、モズ、カワラヒワ、コサメビタキ、ハヤブサ
AF BORG71FL 絞りM75+Pentax KP

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [4601] タカ柱 2018/09/23 18:57:48 


実に3か月ぶりの鳥見。
最近は仕事が忙しく、気分的に疲労する仕事が多く、休日はゆっくりしたく、鳥見に行く元気までは無かった。
そろそろタカの渡りの時期になってきたのと、三連休だったので、今日は久しぶりに出かける気分になった。
ちょっとゆっくり目に出かけたが、久しぶりの山登りでなかなか足が進まない。
ポイントに行くと、友達が先着していた。
一緒に話をしながら見ていると、あれよあれよとタカが飛んできて、20超のタカ柱が出来た。
4時間ほどの観察だったが、全部で百数十のタカが渡ってきた。
今まで何度かタカの渡りを見ているが、こんなに多くのタカ柱を見るのは初めてで、久しぶりの鳥見は大満足の結果になった。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [4600] キティ新幹線 2018/07/01 11:31:05 


エバンゲリオン新幹線がついに終わって、昨日からキティ新幹線の運行が開始。
せっかくなので、記念に写真を撮っておこうと、エバンゲリオン新幹線を撮ったポイントに行ったが、数分違いで見ることが出来ず、今日再挑戦に行ってきた。
ポイントに着くと、カメラマンが10名程度がすでに待っていた。
少し待っていると、ピンクの目立つカラーリングの新幹線が見えたが、やっぱりエバンゲリオン新幹線の方がカッコいいと思った。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [4599] タマシギペア 2018/06/17 09:26:09 


田植えが終わったようなので、そろそろタマシギが見えるかもと、田んぼ捜索に出かけた。
以前は、シギチやサギ類が多く見れたのに、最近はほとんど見ることが出来ず、今朝も同じ状態だった。
ちょっと怪しい休耕田が有り、その中に黒いものが見えたので、双眼鏡で確認すると、ねらい目のタマシギ♀。
見通しの悪いところで、証拠写真程度しか撮れなかったが、♂も近くに隠れていたのが見えたので、これから繁殖に入るのだろうと思う。
上手くすると、ヒナが見れるのかも知れない。
今年も見ることが出来て良かった。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [4598] ヤマドリ 2018/06/18 


今日は今まで行ったことが無い場所にちょっと冒険。
ポイントに着くと、車の窓を開けて捜索モード開始。
標高が高いのでかなり寒く、持ってきたウィンドブレーカーを着てゆっくり車を流すが、鳥の鳴き声はあまり聞こえない。
すると、目の前の道の真ん中に大きな鳥が見えた。
コジュケイか何かだろうかと思ったが、図鑑で調べるとヤマドリの♀のようだ。
警戒心は薄く、かなりの近距離だったが、逃げることもなくじっくり写真を撮らせてもらった。
ゆっくりと車を動かして、道を開けてもらい、捜索を再開したが、その後はあまり大したものはおらず、最後は道かどうかも判らないところに入り込んで、ドキドキしながら脱出して、家路についた。

  この記事は このアドレス で表示できます。




 
CoolNote2