34580  

ツリー表示  i-mode  検索    戻る


クイックアクセス

[4600] キティ新幹線   [4599] タマシギペア   [4598] ヤマドリ   [4597] ミソサザイ   [4596] クロツグミ   


(2018/07/01 11:31:05 〜 2018/05/27)


  [4600] キティ新幹線 2018/07/01 11:31:05 


エバンゲリオン新幹線がついに終わって、昨日からキティ新幹線の運行が開始。
せっかくなので、記念に写真を撮っておこうと、エバンゲリオン新幹線を撮ったポイントに行ったが、数分違いで見ることが出来ず、今日再挑戦に行ってきた。
ポイントに着くと、カメラマンが10名程度がすでに待っていた。
少し待っていると、ピンクの目立つカラーリングの新幹線が見えたが、やっぱりエバンゲリオン新幹線の方がカッコいいと思った。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [4599] タマシギペア 2018/06/17 09:26:09 


田植えが終わったようなので、そろそろタマシギが見えるかもと、田んぼ捜索に出かけた。
以前は、シギチやサギ類が多く見れたのに、最近はほとんど見ることが出来ず、今朝も同じ状態だった。
ちょっと怪しい休耕田が有り、その中に黒いものが見えたので、双眼鏡で確認すると、ねらい目のタマシギ♀。
見通しの悪いところで、証拠写真程度しか撮れなかったが、♂も近くに隠れていたのが見えたので、これから繁殖に入るのだろうと思う。
上手くすると、ヒナが見れるのかも知れない。
今年も見ることが出来て良かった。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [4598] ヤマドリ 2018/06/18 


今日は今まで行ったことが無い場所にちょっと冒険。
ポイントに着くと、車の窓を開けて捜索モード開始。
標高が高いのでかなり寒く、持ってきたウィンドブレーカーを着てゆっくり車を流すが、鳥の鳴き声はあまり聞こえない。
すると、目の前の道の真ん中に大きな鳥が見えた。
コジュケイか何かだろうかと思ったが、図鑑で調べるとヤマドリの♀のようだ。
警戒心は薄く、かなりの近距離だったが、逃げることもなくじっくり写真を撮らせてもらった。
ゆっくりと車を動かして、道を開けてもらい、捜索を再開したが、その後はあまり大したものはおらず、最後は道かどうかも判らないところに入り込んで、ドキドキしながら脱出して、家路についた。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [4597] ミソサザイ 2018/06/02 


毎年恒例のアカショウビンチェックに行ってきた。
結果的には残念ながら、今年は鳴き声すら聞くことが出来なかったが、他の方で写真を撮られた人が居たので、アカショウビンが居ることが判って、ひとまず安心。
今年は珍しく、ミソサザイが明るいところに出てきてくれて、楽しませてくれた。
アカショウビンを待っている間に出たのは、ヒガラとゴジュウカラとカケス。
声が聞こえたのは、コルリ・アオバト・カッコウ・ホトトギス・ツツドリ。
以前と比べると、森が明るくなり鳥は少なくなってきていると感じた。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [4596] クロツグミ 2018/05/27 


ここの所、子供が帰ってきたりして、少しバタバタしていたので、鳥見は久しぶり。
サンコウチョウのポイントに行って見たが、これまで入れていたところが入れなくなってしまい、違うポイントに移動。
ポイントに着くと、遠くでイカルやホトトギスの鳴き声が聞こえたが、姿は確認できず。比較的近いところで、クロツグミの鳴き声が聞こえたのでしばらく待っていると、近くのいいところに止まってきれいな鳴き声を聞かせてくれた。
肝心のサンコウチョウは声すら聞こえず、お土産に破竹を買って帰宅した。

  この記事は このアドレス で表示できます。




 
CoolNote2