9.巣立ち
2000/9/9

それは突然の出来事でした。お盆なのに会社で仕事をしていた私にヨメさんから1通の電子メールが届きました。
内容は「ちーちゃんを逃がしちゃった」です。仕事なんかほっといてすぐに飛んで帰りたかったのですが大事な仕事だったのでそうもいかず、その時は泣く泣く会社に残りました。仕事を終えて家に大急ぎで戻って「ちーちゃんは?」と聞きましたが、やっぱり出ていったままで帰って来てませんでした。

逃げたときの様子を聞くとこのような事でした。

お昼頃子供が「ちーちゃんは?」と聞いたので家中あちこち探して見たけど、どこにも見あたりませんでした。
玄関のドアが少し開いていたので「まさか逃げたのでは!」と子供と2人で外を探してみるとやっぱり少し離れた所の電線にとまっているちーちゃんを見つけました。
そこで「ちーちゃん、ちーちゃん」と何度も呼びかけるとちーちゃんが寄って来たので網で捕まえようとしたけど失敗してしまいました。
こうして何度も捕まえようとしているうちに、すぐ目の前の道路に降りてきたので「これは絶対に捕まえられる!」と確信した瞬間に車が走ってきて、それに驚いたちーちゃんはどこかへ飛び去ってしまい、その後長い間あちこち探してもどこにもちーちゃんの姿を見ることは出来ませんでした。
翌日は私も休みだったので念のために近所をあちこち探して見ましたが、やはりちーちゃんはどこにも見あたりませんでした。

このようにちーちゃんは我が家を巣立っていってしまいましたが、逃げ出した時に様子を見ていると自分で木の実や草の葉を食べていたので食べ物に困ることはないと思います。今も元気に飛び回ってていることでしょう。元々ちーちゃんは野鳥のなので本心はすごく残念ですが、「自然に還ることが出来て良かった」と自分に言い聞かせています。

短い間だったけど、ちーちゃんがいた間はとても楽しかったよ。「ちーちゃん、本当にありがとう!」

      

トップへ