6.飼養許可断念
2000/6/21

最初にも書いた通りちーちゃんは野鳥なので飼ってはいけないことになっています。ところが色々調べていくうちに「ウソ、マヒワ、メジロ、ホオジロ」は申請すれば1世帯につき1羽だけ捕獲、飼養する事が出来る。」と言うことが判りました。ちーちゃんはマヒワなのでこの条項の対象になります。許可さえとれば堂々と飼うことが出来ます\(^O^)/。

ということで早速許可申請の手続きをするために、ヨメさんに役場に行って貰いました。

ところが、「この4月1日から、マヒワとあと1種類の鳥について、許可対象鳥からはずれました。」とのことです。
逆にちーちゃんを「野に放して欲しい」と言われてしまいました。まだ、一人でエサをとることが出来ないし、人に慣れてしまってお腹が空いているときだけにしても指に止まりに来るこの子を野に放すことなんか考えられません。

結局、不認可のまま飼うことになってしまった訳ですが、元々そのつもりで保護したので考えてみれば最初に拾った時から何も変わってません。ちーちゃんの寿命が来るまでうちで大事に育ててやろうと再認識しました。

うちの場合は拾ってしまったわけですが、やはり「野鳥のヒナを見つけても拾わない。」というのが素直には納得できないものの、一番正しい事なのでしょうね。
 
 

トップへ   NEXT