カブトエビ
(甲殻綱鰓脚亜綱背甲目カブトエビ科)


1
 露出モード
 測光方式
 シャッタースピード
 絞り
 露出補正
 測距方式
 ホワイトバランス
 デジタルズーム
 撮影日時
 モデル名
 採取場所 
 : プログラムAE
 : 中央重点測光
 : 1/194秒
 : F3.2
 : 0.00EV
 : オートフォーカス
 : オート
 : オフ
 : 2000年6月4日 午後12時1分
 : QV-8000SX
 : 自宅前水田 


よく天然記念物のカブトガニと間違われる事が有りますが、こちらはカブトエビです。世界では4種類(オーストラリア、アジア、アメリカ、ヨーロッパ)、日本にはそのうちアジア、アメリカ、ヨーロッパの3種類のカブトエビがいるそうです。関西にはアジアカブトエビとアメリカカブトエビの2種類が
いるそうです。写真のカブトエビはちょっと良く判りません。昔流行ったシーモンキーやホウネンエビと同じ仲間で、熱帯魚の幼魚用のエサとして売っているブラウンシュリンプもこの仲間です。