ホウネンエビ
(甲殻網無甲目ホウネンエビ科)


1
 露出モード
 測光方式
 シャッタースピード
 絞り
 露出補正
 測距方式
 ホワイトバランス
 デジタルズーム
 撮影日時
 モデル名
 採取場所 
 : プログラムAE
 : マルチ測光
 : 1/136秒
 : F3.2
 : 0.00EV
 : オートフォーカス
 : オート
 : オフ
 : 2000年6月4日 午後12時11分
 : QV-8000SX
 : 自宅前水田 

ホウネンエビが現れるとその年は豊作になると言われています。そのことから「豊年エビ」と言われるようです。11対の足があり、普段は逆さになって泳ぎます。その11対の足が肋骨のように見えることから「骨エビ」と言われることもあります。水田に水が入るとすぐに現れてますがすぐに卵を生んで消えて、翌年水田に水が入るまで卵の状態で過ごします。同じように水田に現れるカブトエビと同じ仲間です。